風間八宏氏から『シュート応用編』で学ぶ!

少年サッカーに頑張る
子供達の上達にどんな教材がよいのか?

 

 

そう考えて、
サッカー教材ランキング!
ということで、
以前、少年サッカー上達にお薦めの
DVDを中心とした教材を
お話したことがありました。

 

この1年で、少年サッカー上達に
いい教材はないかとあらためて
DVDを見てきた結果、
かなり、私の中のお薦めサッカー教材
ランキングが変わってきました。

 

私が最近、少年サッカーの上達に
よいと思うのが
風間八宏氏のDVDです。まずは動画をみてください。

もしかしたら、
少年サッカーに携わる
大人のためによいDVD教材かもしれません。

少年向けもふくめ
いろいろなサッカー教材のDVDを見てきましたが、

 

風間八宏氏のDVD教材は
とにかく、独自の言語化能力が
すばらしいということです。

 

筑波大出身ということで、
数々の名コーチや、名先生を輩出している
学校出身ということもあると思います。

 

もともと、筑波大学は、
東京教育大学という名前だったことからしても、
人を教育する能力を育て上げるのに
長けている学校なのかもしれません。

 

実は、最近、ついにシリーズ最後の
風間八宏氏のDVD教材
『シュート応用編』という第五弾を購入したのですが、
これまた、よかったです。

第五弾購入!

2013-11-06 06.17.56

 

 

ついにシリーズ最後の第五シリーズまで
購入してしまいました。

ちなみに、
わたしは、まだ現役で社会人サッカーにも
携わっているのですが、
ここ2試合で、
4得点をしてしまいました。

その中で、インサイドで
ゴールの左隅に打ったシュートが
あったのですが、これは
第四弾のシュート編で
キーパーのタイミングをはずすというのを
勉強したおかげだと思っています。

少年サッカー上達に
良いDVD教材はないかな?
と探していたわけなのですが、
この歳になって、
自分がサッカーにおいて上達するとは
思っても見ませんでした。

あくまでも、
少年のサッカー上達にお薦めなのですが、
35歳以上のあまり、しっかりと具体的な指導を
受けてこなかった方にも
良い教材だと思います。
(昔は根性論ばっかりでしたからね~)

 

ちなみにこのシュート応用編でまなんだことに、
ボレーシュートでの体の使い方があります。

簡単に言うと、
体をたおすという、よくある表現になってしまうのですが、
このDVDをみて、
シュートの際は、ボレーシュートに限らず、
シュートのインパクトの際に、
ボールに当たる足先と、ボールのインパクトの瞬間の角度が
非常に重要だとの気づきを得ました。

何を言いたいのかというと、
ボールの当たる瞬間の重要ポイントは、

 

『インパクトの瞬間の足先とボールの角度』

>『キックの瞬間の姿勢』

ということです。
本日高校サッカーを見ていても気づいたのですが、
つい、軸足をさきにつくと、その位置をかえないまま、
ボールを蹴りたくなってしまう場面があります。

 

しかし、この考えをかえて、
軸足をとばしても、(つまりたおれても)
当たる瞬間の足先の角度を優先すると、ボールは意外に
意図したとこへといくのです。

 

こうした気づきを得るためにも、
奥さんには、子供のための
上達に良い教材だから!。。。といって
購入してみてはどうでしょうか。

風間八宏FOOTBALL CLINIC vol.5「シュート応用編」 [DVD]

 

 

 

☆川崎フロンターレ監督 風間八宏氏のDVDシリーズ
別教材の詳細及び、感想の確認はいかがですか?
1、『止める』 http://childsoccer.net/howto/?cat=18

2、『運ぶ・外す』 http://childsoccer.net/howto/?cat=3

3、『受ける』 http://childsoccer.net/howto/?cat=12

4、『シュート』 http://childsoccer.net/howto/?cat=19

5、『シュート応用編』 http://childsoccer.net/howto/?p=91